先月より、ハイガー・HAIGE産業株式会社様のご依頼により木造二階建の事務所の新築に着手させていただいております。
DSC_1417

棟上後の写真になります。
完成は年内の予定となっております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

勝手口周辺のテラス屋根、数年前に施工されたものですが、波板の劣化が著しいということで葺き替えのご依頼をいただきました

また、勝手口がテラス屋根の端に近いため、雨の吹き込みがあるため、その軽減のための下がり壁と庇の増設も承りました

新しく葺き替える波板はポリカーボネートの両面耐候、ブロンズ色となっております

DSC_1203
DSCPDC_0003_BURST20200501135019144_COVER

勝手口に向かって左側、テラス屋根から最大約41cmの幅で下がり壁を屋根材と同じポリカーボネート波板で、そこから約91cmの庇を出しました
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_1002
当社では外構工事、ガーデンエクステリアの設置工事もお受けしております。
 今回は御依頼者のS様のお宅にて、道路から玄関までの視線を遮るための目隠しフェンスの設置工事をさせていただきました。
DSC_1001
 この場所には以前は竹製の目隠し塀がありましたが、老朽化と2月の強風によりかけ直しが必要となり、当社へ御依頼いただきました。
 新たに設置しましたのは、アルミ製の支柱、縦貼り平板のフェンスが樹脂でコーティングされ木目調の仕上がりになっているタイプのものです。
 支柱の根元を坪堀するだけでなく、上部を厚さ100mm、幅500mm、全長6mの基礎としてコンクリート打設にて一体化させています。
DSC_1003
 遠目には木製にしか見えないほどに木目が表現されています。
DSC_1004
 最後に石像のカエルと石灯籠も高圧洗浄機にて新品のようにピカピカに

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ